• Masaru Yamakage is Shamisen player

    Hello & Welcome!

  • News

    Mustな情報です。お見逃しなく!

    Live

    今月のライブハウスでの演奏は8月23日、学芸大学APIA40にて。

    ライブハウスならではの音響で、津軽三味線でどこまで表現できるのか?をテーマに掲げ演奏しています。

    ギタリスト必須アイテムルーパーペダルを用いて演奏するのは珍しいのではないでしょうか?

    初めて観る人には衝撃を与え続けている山影のライブハウスでの演奏は必見です!

    ご予約はAPIA40、又は山影まで

     

  • アルバム購入

    音源はDL版がございます。

  • 山影匡瑠の仕事

    三味線を用いた日本文化への貢献へ

    観せる聴かせる

    メインの演奏活動について

    三味線奏者の山影匡瑠の活動は多岐に渡ります。

    企業様のパーティー等の催し物をはじめ、各飲食店、冠婚葬祭等。

    クライアントの依頼に沿って、柔軟かつ大胆な演奏を心掛けています。

    また、CM、映画、テレビ、ゲーム音楽などのレコーディングにも参加。活動の幅はとどまることを知りません。

    伝える

    不易流行の精神で伝えたいこと

    津軽三味線はまだ歴史の浅い楽器にも関わらず、家元制と呼ばれるものがいまだに主流です。

    気軽に三味線を弾いて欲しいと思う気持ちが、

    今秋発表する「匡瑠式メソッド」になります。

    最初はキツイかもしれませんが、地味な努力をコツコツ続けてきた山影ならではの津軽三味線教室です。

    三味線の選び方から、最終的にじょんから節をマスターするまで。最短コースで指導致します。

  • Profile

    軽く経歴をお伝えします

    Profile

    山影 匡瑠の紹介

    神奈川県川崎市出身

    母親の影響で、民謡を習う。

    その後、津軽三味線を佐々木壮明氏に師事。

    18歳で、プロギタリストを目指す為、三味線を辞める。

    33歳、とある縁で再び津軽三味線の道へ。

    バンド時代に培った経験と技術を三味線に生かし、独自のスタイルを確立。

    • 三味線バンドコンテスト「観客が選ぶNo1賞」
    • 財団法人日本民謡協会和洋楽器コンテスト「審査員奨励賞」
    • バリ島、ジェゴグ楽団「スアールアグン」とコラボレーション
    • NTV NEWSZEROにて、平原綾香氏とコラボレーション
    • ネスカフェCM「違いがわかる男」で大沢たかお氏と共演
    • 吉本芸人とのテレビ共演(やりすぎコージー)
    • フィンランドのメタルバンドWhiperedと共演
    • オレゴン州ポートランドにてライブ
    • 台北にてライブ
    • 全国日本酒蔵での演奏会を開催
    • 各メディア等音での参加

    等、様々な方面で活躍中

  • note

    山影の日常のnoteを公開

    三味線の事、演奏の事、猫のこと

  • お客様へ

    誰でもご依頼お待ちしています。その流れをご説明致します

    楽しく笑顔になるような演奏を心がけて、リピート率は高いです

    1

    問い合わせ

    下記フォームにて、

    • お名前(団体名)
    • 日時
    • 会場
    • イベント内容
    • ご予算
    • 演奏時間

    を明記して送ってください。

    2

    打ち合わせ

    こちらからお返事をさせて頂きます

    • 演奏時間
    • 演奏する曲目の選定
    • 衣装
    • 会場の音響設備の確認

    ご予算に合わせた内容でお客様のご意向に沿うように進めさせて頂きます。

    3

    演奏

    案件決定の後、現地での演奏をさせて頂きます。

     

     

    4

    お支払い

    演奏後、現金にてお支払い頂くか、山影の指定の口座へお振り込みください。

     

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。